姿が見えてきました♪

下地調整もだいぶ進んだトコロで、リンケージ、や機体構造の確認、実寸調べよう、
って事で借り組みを行いました♪

とりあえず、作業スペースを作る為に配置換え、、、
主翼をあっちに、エンジンをどかして、水平尾翼はこっち、、、
胴体は部屋の真ん中、、、

HI3C0014
HI3C0014

物が大きいから、順番を間違えると自分が出れなくなります(笑)

配置が決まったところで、作業開始!!
主翼の組み付けから始めます、
この機体は複葉機なので、上下左右の4枚構成、、、イッパイ付いてるなぁ
左下翼を胴体の桁に接続して、後縁桁をボルトで固定、、
「ちょい上反、、、後退、、、後退、、、あ、、行き過ぎ、戻して、、、入った♪♪」
折畳み翼なので前縁はピンで一発固定!!

HI3C0016
HI3C0016

翼の高さに合せたウマをその場で作り、左翼を支持させて、、、
エルロンのリンケージを繋いで完了、

同じ作業を右翼にで、、、

HI3C0017
HI3C0017

流石に反対側は要領を掴むからサクサク進みます。

続けて、左上翼を取り付けるためのストラット(翼支柱)を組んで、ボルト止め、

HI3C0018
HI3C0018

左上翼を乗せ後縁の桁をボルトで固定
前縁はピンで固定
ストラットをボルトで固定

HI3C0019
HI3C0019

 
右上翼も同じ作業で確認しながら作り進めます、、、
ココまでで既にヘロヘロに、、、
体力は使わなくても、新機の組み立ては気を使います。

軽い休憩を挟んで、水平尾翼の取り付け、
手が入らなかったり、フィッティングが悪かったり、カラーの高さが微妙に違っていたり
小さい不具合を修正しながらなので、結構時間かかります。

HI3C0020
HI3C0020

 水平尾翼を組み付けて、エレベーターリンケージを繋いで、尾翼完了
 

エンジンカウリングを取り付けて、大物作業は完了

HI3C0030
HI3C0030

HI3C0023
HI3C0023

一気に飛行機らしい雰囲気に♪

HI3C0028
HI3C0028

細かいリンケージの確認や組み付けを行って、大体のイメージが掴めてきました。
ナカナカの美人ですねぇ~
こんなアクロ機の雰囲気バリバリの機体ですが、各舵面の舵角が少ないから、結構平和そうです(笑)
リンケージを確認しながらそんなこと考えていると

HI3C0031
HI3C0031

あ、、、とりあえず、お約束ですね、、、、コクピットにのって「ぶーん♪」は、、、、、

HI3C0033
HI3C0033

せっかくだから僕も座って、、、ぶーんっ♪(笑)
複葉機のコクピットからの眺めって良い雰囲気ですねぇ~

初飛行が楽しみです♪

HI3C0036
HI3C0036


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です